千葉県公安委員会許可 第441350001136号

お近くの
店舗へ電話
宅配買取のお申込み LINEで買取査定 お近くの
店舗へ電話受付時間10:00~19:00
ミーナ津田沼店

ミーナ津田沼店

0120-469-115

047-409-0345

イトーヨーカドー流山店

イトーヨーカドー流山店

0120-460-113

047-157-0088

京成八幡駅前店

京成八幡駅前店(定休日:土・日)

0120-466-109

047-316-2211

イトーヨーカドー八柱店

イトーヨーカドー八柱店

0120-466-108

047-702-7327

木更津店

アピタ木更津店

0120ー469ー107

0438-97-5882

八千代台店

八千代台店

0120-469-101

047-406-5552

鎌ヶ谷駅前店

鎌ヶ谷駅前店

0120ー469ー103

047-404-4488

都賀駅前店

都賀駅前店

0120-469-102

043-309-9883

栃木県小山店

栃木県小山店

0120-467-110

0285-38-6703

ブログBLOG

  • HOME
  • ブログ
  • 私が過去~今現在ハマっているアプリゲーム

2021.09.17 京成八幡駅前店

私が過去~今現在ハマっているアプリゲーム

本日も、ご覧いただきありがとうございます!

買取専門店 源 京成八幡駅前店です。

市川市、船橋市、鎌ヶ谷市、松戸市、千葉市に
お住いの皆様こんにちは!!

 

私が過去~今現在ハマっているアプリゲーム

 

ということで今回は、私が今までハマってきたアプリゲームをご紹介します!

これまでの記事ではゲーム、アニメとご紹介してきたのですが

家庭用ゲーム機は作品数的には、実は片手で数えるほどしかやっていません・・・

小学生~中学生と、むか~しのことは、スーパーファミコンやゲームボーイをやっていたのでまた別なのですが、大人になってからは本当に気になった作品しかやっていませんでした。

正に狭く深く、ですね😀笑

ですがアプリゲームの場合はそんなことはなく

かなりハマることは少ないながら、基本無料ですので、結構な数、とりあえずはやってみます!笑

初めてはみたものの推しキャラが特にできなかったり、ゲームシステムが自分に合わず続かなかったり・・・

そんな私がソーシャルゲーム・アプリゲームにハマったキッカケ~今ハマっているゲームまで振り返っていこうと思います💡

 

『ハマったきっかけはモバゲーのソーシャルゲーム』

今ではアプリとして配信されることが当たり前となったソーシャルゲーム・通称ソシャゲ

当時・・・もう何歳の頃か覚えていませんがw昔はモバゲーに入会しているとできる

ブラウザゲームが主流でした。モバゲーしかりGREEしかり・・・yahooゲームなんかもありましたね!

私のきっかけは

「アドベンチャークロニクル」「テニスの王子様(モバテニ)」でした。

前者は特に有名タイトルでもなかったので、知っている人もほとんどいないかもしれませんが

アドクロと略されていて、当時はギルドの人と協力して活発に活動していたものです・・・仲いい人いたなぁ!(遠い目)

テニプリに関しては妹と一緒にやっていて、ランキングなんかも一緒に頑張って、推しのカードを凸するのに必死だったなぁ、という思い出があります。

課金も今考えると結構な課金者でしたね・・・今も課金はしますがそこまではしません(基本は)

そんな大好きで、かなりハマっていたゲームでしたが、ついにサービス終了を迎えることになってしまったのです。

正直「今までの課金が・・・」「集めたカードが・・・」とかなりのショックを受けていました(´;ω;`)

実は間に神撃のバハムートもやったりしていたのですが・・・どうもハマりきらず

そんな頃にリリースされたのが今も続いている

『グランブルーファンタジー』

やっていたゲームが2本とも終わってしまったため、ちょこちょこ暇つぶしになるようなミニゲームをやっていたのですが、グラブルの配信と共にまた課金勢に戻ってしまったのです( ˘ω˘ )

昔からアニメが好きな所謂オタクだったのですが

グラブルはキャラクターが徐々に増えていき、キャラクターのイラストを描いている方がどんどん上手くなり、魅力のあるキャラだらけ

主人公も初期絵と比べ物にならないほどに可愛くなりました!(私は女主人公のジータちゃん派)

ゲームなんだけどストーリーもちゃんとあって、どこかアニメ作品に通ずるものがあり、自然と好きになったのかもしれません💡

 

今やグラブルは登録者数2800万人を超え、7周年を迎える等、大変な人気を誇るアプリゲームとなりましたが、初期の頃はアプリではなく、ブラウザゲームであったのです。

私は最初3年ほどハマっていて、課金もアドクロと同じくらい。

新しいキャラが出るたびに引き、片っ端からジョブレベルを上げ、持っている全キャラを育成していく。

特に、初期はもっていないキャラがほぼいないくらいな、結構なガチ勢でした。

その後はアプリゲームの数がとんでもなく増え、推しの声優さんである花江くんもまだ登場していなかったので、他のゲームをちらほら始めていたので

一時は全くやらなくなったり・・・気が向いたらやる・いろんなキャンペーンが始まったら一定期間戻る

といったような、実家のような立ち位置になっていったのです(?)

※花江くん、現在はプレイアブルキャラではありませんが、イベントストーリーでボスキャラとして登場済み。また鬼滅の刃コラボで炭治郎として登場しています!

 

なので、現在はたまにプレイする程度なのですが、初期の課金っぷりを考えると削除はしたくないし、推しとまでいかずとも好きなキャラはいっぱいいるので続けている、という感じです(‘_’)

ちなみに好きなキャラはシルヴァ、マギサなど、BBAと言われがちなお姉さんキャラが多いです( ˘ω˘ )笑

おい誰だよ言い出したやつ・・・

BBAじゃねえよ!!!!!!(ガチギレ)

あとやっぱグラブルの良さは男性キャラクターよりも、女性キャラクターが可愛いことだと思っています←

グラブルはアニメ化もしましたし、毎年大きなイベントが開かれたりキャラクターソングやサントラが出たりと

もはや本当にソシャゲから始まったのか?と疑うレベルになっていますね。

今は沢山のヒットタイトルがありますが、一時期は周りの人がグラブルかFGOのどちらかはほぼ必ずやっている・やったことがある、くらいな割合でユーザーがいたような気がします。

どちらも1000万ユーザーを軽く超えているのですから、おかしなことではないですが・・・そう考えると本当に大きくなったな・・・と、思わざるを得ません。

 

『元々音楽が好きだった私が辿り着いた音ゲー』

昔ダンレボ等の、実際に体を使って踊るタイプの音ゲーが流行っていたと思いますが

アプリゲームが盛んになってからは、スマホで叩く音ゲーが流行していました。

 

しかしながら私個人としては運動神経が悪く、歌うのは好きなのですがリズム感には自信がありませんでしたので、スマホの音ゲー出た!よし、やってみよう!というわけではなく・・・

やはり推しが出るということで始めた「アイ★チュウ」という、アイドル育成ゲームがきっかけであったように思います。

それからは音ゲー意外と楽しいな・・・他もやってみようかな?

と、周りにも音ゲーをやっていた同僚や友達がいたのでラブライブやデレステなどにも手を出し始めたわけです。

 

覚えている限りかなりのタイトル数やってきたのですが、その中でも特に熱心にやっていたのは(現在も続けているものも有り)

「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(スクフェス)

「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)

「アイ★チュウ」

「うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live」(シャニライ)

「B-PROJECT 無敵*デンジャラス」

「ツキノパラダイス。」(ツキパラ。)

「バンドやろうぜ!」(バンやろ)

「BanG Dream! ガールズバンドパーティ!」(ガルパ)

「あんさんぶるスターズ!!Music」

「ヒプノシスマイク Alternative Rap Battle」(ヒプマイA.R.B)

等々・・・既にサービス終了してしまったものもありますが

上げたタイトル以外にも、かなりの種類の音ゲーをやってきました(`・ω・´)

ただいくつも音ゲーをやっているとデメリットもありまして・・・

ゲームそれぞれでタップするタイミングやリズムの取り方が違うので

1つのゲームに慣れてしまうと、他のアプリをやった時に全くタイミングが合わない

という問題が発生することがあります(・_・;)

合わせるのが後ろの音であったり、歌詞の部分であったり、本当にいろいろです。

バンド系のものだと、ドラムのタイミングに合わせてタップするものが多いかもしれません🤔

 

今は挙げた中でも、あんスタ・ヒプマイを中心にやっているのですが、久しぶりに他の音ゲーをやると全くタイミングが合わず、コンボが続かない、慣れるまでに時間がかかる・・・といった状態です💦

 

各作品楽曲のクオリティが高く、どれも音楽として楽しめるものばかり。

アニメ・ゲームコンテンツとは思えないほど良い歌詞・曲を書く方ばかりで、ほとんどの作品が、1人は有名作詞家・作曲家がいる。もしくは有名なミュージシャンが関わっている場合もあります!

なので私のようにいろいろやるのも良いのですが

できれば、好みに合わせて1~2本におさめることをオススメしますw

作品ごとの音楽性もありますが、グループごとに楽曲のテイストが異なることがほとんどなので、是非好みのバンド・ユニットを探してみてほしいです😉

 

『紆余曲折あって今ハマってるゲームは?』

と、ここまで書いて、読んでいただいた方は感じた方もいるかと思いますが・・・

それだけいろいろやってきて何がメインなの?と。

私の場合、性格上熱しやすく冷めやすいのでひとつのゲームをメインにするのは少ないんですが、今現在は新章が公開になったこともあり、Fate/Grand Order(FGO)、そしてあんスタ!!Musicがメインになりつつあります。

ずっと同じゲームをやっているとスタミナやAP等の回復時間もあるので

スタミナを使い切って、回復を待つ間他のゲームをやる、という感じでいくつかのゲームをその日の気分でやっています( ˘ω˘ )

今日は音ゲーの気分、今はパズルゲームの気分・・・あ、あれ育てないと!みたいな気まぐれな感じですね。(そんなこんなで、家でゲームしかしてないまである。)

 

FGOはつい最近まで6周年や新章公開記念等でいろいろとキャンペーンをやっていたり、今やっているガチャでピックアップされてるキャラが引きたくていろんなところで石を集めたりと

最新のストーリーをクリアしたところで、まだまだやることは沢山あるのです・・・

あとは気分転換に音ゲーをやったりすることが多いのですが

最近はもっぱらあんスタです。

現在推しのイベント真っ只中なので、完凸目指して頑張ります(`・ω・´)✊!!

※特効カードガチャ追い過ぎて完凸できず、めちゃくちゃ後悔中

 

少し前は原神という、グラフィックがとても綺麗なRPG系のゲームをやっていたのですが

キャラのレベル上限を上げるための素材が集められず、敵も強くなってきてしまって

ちょっと限界を感じて・・・若干離れ気味でしたw

操作感的にはNieR:Automataが近いかもしれません(だからハマったのもあります)

ただ、弓のターゲットが難しいと感じていたり、スマホで移動と視点の切り替えをやるのになかなかなれなかったり、向き不向きは大いにあると思います。

そして3Dのゲームなので長時間やると画面酔いしてしまうんですね(´・ω・`)

 

そしてここでいくつか作品をピックアップして、オススメポイントと進めていく上での注意ポイントをご紹介します!

【超個人的!オススメアプリゲーム】

その①『Fate/Grand Order』

FGOゲーム画面

FGOのここがいい!

・キャラクターが多く、きっとあなたに合ったサーヴァントが見つかるはず!

何と言ってもサーヴァントの数がめちゃくちゃ多い!

男女問わずそして年齢層も幅広いため、きっとあなたにも好きになるサーヴァントが一人くらいは現れるでしょう😊

・Fate関連でのコラボイベントが多いので、好きな作品とのコラボがあるかも!?

💡ちなみにZero、Apocrypha、EXTRA、プリズマ☆イリヤ、ロード・エルメロイⅡ世の事件簿、空の境界etc…既に多くの作品とコラボしています(`・ω・´)

・まず何をおいてもストーリーが面白い。

内容が深く考察班も多くいるため、まずは自分でストーリーを攻略後にYouTubeを漁り、いろんな人の考察を参考に「例えばこの人の説で考えるとするとこの部分はどうか?全体を通してみた時に考察に穴はないか?となるとこういう可能性はないだろうか?」と、自分でもいろいろと考えてみるのもオススメ😉

ここには気をつけろ!注意ポイント

・ガチャはかなり渋い・・・。運よく10連や単発、無課金で引ける人もいるのですが、運やタイミングがありそう・・・

ピックアップサーヴァントは特に、恒常ガチャには追加されないため、どうしても欲しい時は課金するのも仕方なし・・・でも、時間はかかるかもしれませんが復刻や、年に数回実施される福袋ガチャを待つのもよいので、あまり深く追わず、出たらラッキーくらいに思うことがお勧め💦

・意外とストーリーで詰んでしまうことが多々あり。

特に第1部5章からはめちゃめちゃ強い敵が出てくるよ!きっと自分のサーヴァントだけじゃどうにもならないことも多いので、積極的に強いフレンドは作っておこうね!!

ゲームプレイがうまければ、フレンドの激強サーヴァントだけでなんとかなってしまうこともあるよ!脳筋プレイメインな私のおすすめは、とにかく一番強いサーヴァントにバフを集めまくって、宝具をぶっ放すこと(`・ω・´)※今の環境だとどんな強い敵も下手すりゃ宝具でワンパンだ✨(ただし相手が複数か単体かに注意)

・初心者の段階ではサーヴァントの育成が(かなり)しんどい

たかがカード育成と侮るなかれ・・・なんと、ストーリーが進んでいないと手に入らない素材があったりするので再臨(進化)素材が足りない~!レベル60のまま進まなきゃいけないの!?みたいなことが多いことでしょう( ノД`)

そんな時は無理にストーリーを進めず、積極的に週替わりのクエストや、参加できるイベントには積極的に参加していこう💡そうすることで、自然と素材が集まってくるよ!

・素材集めのための周回がしんどい(眠い)

「ストーリーが読みたい・・・でもサーヴァント強化しないとむり・・・詰んだ(´;ω;`) よーし!周回するぞ!!」数分後寝落ちしている自分・・・なんてこともしばしば

私のおすすめ解決方法は、周回する時は飽きちゃうので、ゲーム音は一旦オフにして、音楽や動画をバックグラウンド再生をしながらやろう!(通常時はゲーム音ON推奨)

*唐突にアプリゲーマーあるある*

玄人になればなるほど音無しでゲームをやることが増えていくぞ(効率重視)

特にヤバいヤツは、音ゲーですらも無音でプレイしてしまうんだ!ちなみに私は、たまーにやるぞ!

 

その②『あんさんぶるスターズ!!Music』

あんスタイベント画面

あんスタのここがいい!!

・楽曲がどれもいい

思いっきりアイドル~!という曲を歌うユニットもいれば、ロックバンドのような激しめな曲を歌うユニットも、クラブミュージックのようなカッコいい曲、スタイリッシュ、エレガント、テクノポップ、戦隊モノ系・・・マジでなんでもあります!!

が、正直個人の好みの問題もあ・・・っても本当に好きじゃない曲とかほぼないレベル。

ちなみに私の推しユニットは・・・沢山いますがEden・Ra*bits・ALKALOID・Crazy:B・流星隊・紅月です!!(本当に多い)

・絶対に推し、1人はいるでしょ

これはFGOと同じになるんですが、ユニット数・キャラ数ともに多い!!

なので気になるアイドルが一人くらいはできるのでは?と思います。

めちゃめちゃ女性向けなのかと思いますが、男子校みたいな感じなので青春してるのを楽しく見れる、バックボーンに弱い、などキャラクターにハマりやすい人であれば男性でもハマる要素有り◎

特に曲が好き、から入る男性P(プロデューサー)は多いと思います(`・ω・´)

※あんスタではユーザーのことをプロデューサーと言います。

気になったら、まずはサブスクで曲を聞いてみるのも良し💮

・音ゲーとしてちょうど良い難易度なので単純にゲームとして〇

育成が難しすぎるでもなく、リズムゲームの難易度もなかなかよい具合です💡

Easy・Normal・Hard・Expertの4段階、もしくは数曲のみその上のSpecialがありますが、多少音ゲーをやったことがある人ならHardまでは簡単~ちょっと難しいと感じる程度。私の場合は基本Expert、難しくてコンボが続かない数曲のみHardみたいな感じで曲によって気持ちよくプレイできる範囲で遊んでいます😊

刺激が欲しくなったら難しい楽曲に挑戦してフルコンを目指しましょう✨

・楽曲提供者がすごい

基本的には同じ人2~3人が担当して書いているのですが、ほとんどのユニットに1曲は有名な方が携わっていたりします!

ALI PROJECT、Dirty Orange、月蝕會議、シド、Tom-H@ck、まふまふ、堂島孝平、和楽器バンド、本間昭光(ポルノグラフィティなどの楽曲を制作してます)、浅倉大介・・・など、ジャンルも幅広いのです・・・!!

ここには気をつけろ!!注意ポイント

・ユニットが多いため、ストーリーが長い

長いのはいいことでもあるのですが、楽曲をやるのが好きな人、まだ推しを見つけ切れていない人にとっては面倒に感じるかも💦

ストーリーは後からでも見れるので、ひとまずはスキップをしておいて、推しができてからしっかり読むのがオススメ💡

メインストーリーとイベントストーリーは順番にやってこないため、突然過去編に入ったりすることもあり・・・時間軸が行ったり来たりして把握は大変かも・・・

でも好きなユニットや推しができると、ストーリーを読んでさらに好きになること間違いなしなので、面倒がらずに時間がある時にまとめて読んでみると◎

・ガチャはさほど渋くないが、シャッフルユニットだけは大事故率高し。

何を隠そう私のことだ(真顔)

つい最近の出来事である・・・シャッフルユニットのガチャは特効倍率が高いのもあって、事故率が高い。深追いしないこと。・・・そう、YouTubeでイベントの進め方講座を見ていたにも関わらず

どうしてもイベントカードを完凸するには、やはり特効カードが必要。という文章を見て、私は追い過ぎたのである。

爆死しすぎて気付けば170連越え。

・・・おわかりいただけただろうか・・・。

シャッフルユニットのイベント特効のガチャはもう二度と追わないこと。少なくとも私はそう誓おう。

・親指勢や人差し指勢がいるが、自分に合った叩き方を探そう!

これはあんスタに限らずどの音ゲーにも言えること。

私は最初完全な親指勢(両手で持ってプレイするスタイル)でした。

しかし難易度が難しくなってくる、もしくは使っているスマホが大きくなると親指の付け根が触れてしまったりしてミスが出てきたのです・・・

そこで置いて人差し指で叩いてみたら、なんと届きづらかったところでも余裕で対応できるじゃないですか・・・!!

しかしですよ、人差し指勢にとって大事なのはスマホケースです。

置いてやる人はみなさん、凹凸がなく滑りにくいシリコン製のシンプルなものを推奨します( ˘ω˘ )

・グラフィックが綺麗なので、携帯・スマホのスペック次第では反応が遅延する。

これはかなり致命的な注意ポイント!なんたってスコアにもコンボにも響きます・・・

ただ、音楽が聴ければ3Dのライブは最悪みれなくてもよい、そのうち携帯変えるのでそれまでは我慢・・・!という人は、是非2Dでプレイして欲しい。

これだけで全くカクつかなくなるぞ!それだけ3Dグラフィックが重いということなのですね・・・

 

その③「原神」

原神

原神のここがいい!!

・何はともあれグラフィックが素晴らしい

キャラクターが可愛いのもおすすめなのですが、NieRと似たような印象を与えるくらいに、3Dのグラフィックがいい!

舞台になっている土地のせいでもあるのですが、海や湖といった、水辺が多いのです。その、水がめちゃくちゃ綺麗・・・✨

空も綺麗、そしてたまに雨が降ったり雷がなったり、天候の変化まですごい・・・しかも時間によって空の色も変わっていくΣ(・□・;)

・世界観の作りこみが細かく、まさにthe・オープンワールドRPG

そうなのです。このゲーム、スマホゲーなのに作りこみ方がまるでPS4のゲームのような重量感。

そして元素と呼ばれる、風・火・水・雷・氷等の属性があるのですが、加えて元素爆発といった要素があります。それによって有利不利等の相性以外でもダメージを多く与えることができるのです!

4人のキャラを自由に切り替えることによって、異なる属性のダメージを与え、いろんな効果で効率的に敵を倒すことができます💡

ここには気をつけろ!!注意ポイント

・操作に慣れるのが大変、操作が難しい

これです。私が積んだ原因ともなるポイント←

私はスマホでプレイしていますが、実はこの原神、PS4でも5でも対応しています!(5の対応タイミングについては済なのかこれからなのか不明)

というのも、「私は」難しく感じたのですが、それはスマホのタッチの感度が原因でもあるのです。

ただスマホ版からPS4版など他のプラットフォームへの移行には対応していないようなので、これからやる方はPS4・PS5でのプレイをお勧めします(`・ω・´)

・限界突破や武器の限界突破素材集めが大変

これはFGOにも言えたことなのですが、特定のボスしかドロップしない素材が各属性で必要なため、ある程度キャラクターや属性が揃っていないと、ゲームプレイセンスでなんとかするしかありません(私にはそれが足りなかった(´;ω;`))

そして次のもこれに関係してくるのですが・・・

・プレイヤーランク(冒険ランク)が上がりストーリーを進めると、ゲーム内の敵が全体的に強くなる。

原神ならではのポイントとして、世界ランクなるものが存在します。

そのランクによって強化できるレベルの上限が決まっていて、このタイプの3DのRPGの操作が苦手な場合、レベルを上げまくって力でゴリ押しすることができません✖

そしてこの世界ランクが上がるころにはもちろんレベルも上がっているので攻略が簡単に・・・なると思うじゃないですか?

特定のクエストをクリアして世界ランクを上げると・・・敵も全体的にレベルが上がってしまいます(真顔)

楽にはクリアさせねーぜ!!ってことですかわかりません。

ですが勝手には世界ランクは上がらないので、その特定のクエストをクリアする際には、タイミングは十分に気を付けておきましょう・・・(`・ω・´)

 

 

てな感じで、それぞれのアプリのおすすめポイントや注意点を上げてみました💡

原神については先日まで心が折れ、離れ気味だったためおすすめポイントが少なく弱いと感じるかもしれませんが、アクションRPGとしてはトップレベルのクオリティだと思っています。

なのでアクションRPGが得意な方には是非やっていただきたいゲームです(`・ω・´)!!(但しやはりガチャの☆5率はFGOばりに渋い)

みなさんもゲームをやる際には、自分基準で無理なく進めていけるものを探しましょう!

 

先程言ったように、人によって向き不向きもあるかと思います・・・私は結構作業が多いゲームは眠くなったり面倒になったりしてしまうので苦手なのです・・・💦

そう考えるとFGOは結構作業ゲーに近いのですが、ストーリーが面白いのと

今は推しがたくさん増えたので(たまに飽きることもありますが)楽しくやっています😊

 

ではまた次回をお楽しみに~!

**************************************************************************

当店では、貴金属、切手、テレカ、カメラ、携帯・スマートフォン、お酒、釣竿など

様々な種類のお品物を買取させていただきます!

もちろん今回ご紹介したようなアニメ・ゲーム関連グッズやゲームもお買取り可能です◎

初期のものなどは特に、いいお値段が付く可能性も・・・!

京成八幡駅、線路沿い駅すぐ目の前

平日10時から19時まで営業しておりますので、皆様のお越しをお待ちしております!

(5月から土日はお休みとなっておりますのでご注意ください!)

**************************************************************************

【買取専門店 源 – 京成八幡駅前店】
〒272-0021
千葉県市川市八幡3-27-5 正栄ビル 1F
フリーダイヤル:0120ー466ー109

買取のご依頼はこちら