千葉県公安委員会許可 第441350001136号

お近くの
店舗へ電話
宅配買取のお申込み LINEで買取査定 お近くの
店舗へ電話受付時間10:00~19:00
ミーナ津田沼店

ミーナ津田沼店

0120-469-115

047-409-0345

イトーヨーカドー流山店

イトーヨーカドー流山店

0120-460-113

047-157-0088

京成八幡駅前店

京成八幡駅前店(定休日:土・日)

0120-466-109

047-316-2211

イトーヨーカドー八柱店

イトーヨーカドー八柱店

0120-466-108

047-702-7327

木更津店

アピタ木更津店

0120ー469ー107

0438-97-5882

八千代台店

八千代台店

0120-469-101

047-406-5552

鎌ヶ谷駅前店

鎌ヶ谷駅前店

0120ー469ー103

047-404-4488

都賀駅前店

都賀駅前店

0120-469-102

043-309-9883

栃木県小山店

栃木県小山店

0120-467-110

0285-38-6703

ブログBLOG

  • HOME
  • ブログ
  • ロレックス買取強化中です! 買取専門店 源 都賀駅前店

2021.03.10 都賀駅前店

ロレックス買取強化中です! 買取専門店 源 都賀駅前店

いつもだくさんのご来店ありがとうございます♪♪

「安心買取」をモットー買取専門店 源 都賀駅前店になります。

熟練した鑑定士が、大切なお品物を丁寧に査定いたします。

どうぞご安心して当店をご利用くださいませ。

 

今回はお持ち込みが多いロレックスのメンズ時計について書いていきます♪

 

変わらないもの、変わらない美学

ロレックスのスポーツタイプの時計の中でも、いつも上位の人気を誇る『エクスプローラーⅠ』。

未開の地へ人がチャレンジする、探検家(エクスプローラー)のために開発されたモデルになります。

探検家、、、男性は特にこのワードに興味をそそられるのではないでしょうか!?

私も生きている間に一度は口にしたいワードです。

「何をされている方なんですか?」と質問されたらこう答えます。

「探検家です。」

んー、渋いです。渋さ知らズオーケストラですね。

 

ロレックスの数あるモデルの中で、エクスプローラーⅠがもっとも評価されている点は「シンプルなデザインゆえの使いやすさ」です。

こちらが現行のエクスプローラーⅠです↓↓

時計,ロレックス,エクスプローラー,214270

(型番:214270)

 

素敵ですね、一切の無駄がないデザイン。

デイト表示もなく、配色の種類もわずかです。

そのため視認性(パッと見たときの確認のしやすさの度合い)も高く、今が何時何分何秒なのかがすぐ目に入ってきますね。

そして、このシンプルさは昔から変わりません。

こちらのエクスプローラーⅠをご覧ください↓↓

 

時計,ロレックス,エクスプローラー,14270

(型番:14270)

こちらのエクスプローラーⅠは、1990年から2001年まで製造されていました。

今から約31年前に登場した時計になりますが、現行と比べて見た目に大きな違いはありません。

細かい変更はありますが、基本的なヴィジュアルは踏襲されています。

「変わらない美学」を体現しているエクスプローラーⅠ。

 

それでは、14270を掘り下げていきましょう。

14270が若者ロレックスブームの火付け役!?

14270のエクスプローラーⅠは、当時日本の若者に爆発的大ヒットを記録しました。

1990年以前もロレックス人気はもちろんありましたが、いわゆる富裕層を中心とした狭い範囲の人々の中ででした。

14270が登場して数年後、当時大流行した人気ドラマに14270が登場します。

ドラマの中で、No.1人気男性俳優が着けていたこともあり、

世間では「あの時計は何だ?ロレックスか?」となりました。

TVでも何度も報道されて、俳優が着けていた時計がロレックスの14270と判明しました。

聞いた話では、日本から14270の在庫がなくなったと言われていたそうです。

言い換えると14270がキッカケで、若者にロレックス時計の魅力を再確認させたといったところでしょうか。

 

私も当時は高校生でしたが、14270を着けている先輩がいて、初めてロレックス時計を手に巻いたことを今でもよく覚えております。

手に巻いて、まず最初に思ったことは

「時計って、こんなに重いんだ、、、」

今まで着けていた時計とは、全く重さや雰囲気が違ったことに驚きました。

そして、機械式時計の秒針の進み方に大人っぽさを感じ、自分も機械式時計が欲しい!と初めて思った時でした。

 

 

話を戻します。

14270を境に、決して安くないロレックス時計を着けいている若者が街に増えました。

新品はもちろん、中古時計の点数もどんどん増えていき市場はさらに活性化していきました。

 

安定のモデル114270で人気を不動のものに

時を経て、2001年に14270はモデルチェンジをして114270として世に登場しました。

時計,ロレックス,エクスプローラー,114270

(型番:114270)

こちらは2001年~2010年まで製造されていた114270。

写真でも分かる通り、14270と見た目は変わりません。

こちらもロレックスの中でも、常にベスト3に入る人気のモデルでした。

今でも114270を着けている方も多いのではないでしょうか?

現行モデルより、114270の方が好きだというロレックスファンも少なくありません。

 

そして、現行の214270がここに誕生

そして、現行のエクスプローラーⅠが2010年に待望にデビューしました↓↓

時計,ロレックス,エクスプローラー,214270

(型番:旧214270)

こちらはケース径(大きさ)が今までの36mmから39mmにサイズアップ。

ケースを3mm大きくしたことで存在感が増し、更なる視認性をアップさせました。

ただ、ケースサイズアップは、ファンの間では賛成派と否定派に分かれるところです。

その最たる理由が、36mmというケースサイズが日本男性にピッタリフィットする点です。

39mmは、腕が少し太めの方にはフィットしますが、細い方にはやや大きく見えてしまいます。

ここは個人の体系や好みの問題になるのでしょうね。

 

214270が登場した時に一番衝撃的だったのは、「3.6.9インデックス」がブラックアウトだったところです。

(↑上記写真を見て頂きたいのですが、3.6.9の色の塗りが数字全体に施されているのがブラックアウト)

というのも、以前の14270でレア個体の「ブラックアウト文字盤」が存在して、ファンからしたらたまらない文字盤なのです。

もちろん今でも14270ブラックはプレミアム価格で取引されています。

214270は、最初はブラックアウト文字盤でデビューしたのですが、その後に下記のようにデザイン変更になりました↓↓

時計,ロレックス,エクスプローラー,214270

(型番:新214270)

こちらは2016年にヴァージョンアップされております。

こちらも本数が少なく、発売当初はすぐに売り切れになりプレミアム価格となりました。

 

いつでも自然体でいられるエクスプローラーⅠ

ここまで14270~現行の214270までお話をしました。

14270以前のエクスプローラーⅠのことも書きたかったのですが、文章が長くなりすぎるので割愛します(汗

次回、またエクスプローラーⅠを書くことがありましたら載せますのでお待ちくださいませ。

 

写真で見ると分かるように、ロレックスの他のモデルのデイトナやGMTみたいな派手さはエクスプローラーⅠにはありません。

「シンプルイズベスト」を体現したような時計なので、若い時期などには物足りないなーと思うこともあります。

ただ年齢を重ねていくうちに、エクスプローラーⅠの魅力にハマる方が多いのです。

 

必要なもの以外を削ぎ落としたフェイス。

カジュアルにもフォーマルにも合うデザイン。

前に出過ぎなく協調性を意識する姿勢。

 

 

「いつでも自然体でいられる」時計、それが『エクスプローラーⅠ』なんだと私は思います。

 

そんなエクスプローラーⅠ含め、ただいまロレックス買取強化中です!

査定はいるでも無料になりますので、お気軽にご来店くださいませ。

 

 

当店は、都賀 西都賀 桜木 千城台 みつわ台 小倉町 若松町 からたくさんのご来店いただいております!

都賀駅から歩いてすぐに店舗があり便利!

お車でお越しの方は、近くにコインパーキングもございます♪♪

 

そして、都賀店ではただいま「出張買取」を強化しております!

「店舗に行くには量が多すぎる」

「大きい物もあるから持っていけないな」

そういう時は、ぜひ「出張買取」をご利用くださいませ!

お気軽に↓にお電話ください!

 

 

【買取専門店 源  都賀駅前店】
〒264-0025
千葉県千葉市若葉区都賀3-4-5-102
フリーダイヤル:0120-469-102

買取のご依頼はこちら